花言葉辞典

花言葉辞典では、花言葉「純潔」の意味を持つ花を掲載しています。

花言葉「純潔」の意味を持つ花一覧

「純潔」の意味/類義語

( 名 ・形動 ) [文] ナリ ① けがれがなく清らかな・こと(さま)。 「 -な精神」 ② 異性と肉体的な交わりをもったことのないこと。 「 -を守る」 〔多く女性の場合にいう〕 [派生] -さ ( 名 )

意義素類語
ほこりまたは不純物を含まない奇麗 ・ 清白 ・ 潔い ・ 浄い ・ 清い ・ きれい ・ 清らか ・ 清ら ・ 綺麗 ・ 清潔純粋 ・ クリーン ・ 純麗 ・ 潔白
世慣れしていない、または世俗的ではないたあいない ・ ナイーヴ ・ 天真爛漫純真 ・ たわいない ・ うぶ ・ インノセント ・ 初 ・ 浄い ・ 初々しい ・ 無心 ・ 清い ・ たわい無い ・ 初心 ・ 純 ・ イノセント ・ 無邪気 ・ ナイーブ ・ おぼこ ・ 天真 ・ 純情 ・ 他ない ・ 初初しい ・ 天衣無縫 ・ 初い
的に純粋な(特に性行為の経験がない)純潔
性的な関係に関する道徳貞操 ・ 性道徳 ・ 操 ・ 貞淑貞節節操 ・ 善
汚れなくて高潔なさまの高潔
性の純潔の状態奇麗 ・ 綺麗
性的関係を慎しむこと(宗教誓約のためにように)性的禁欲 ・ 貞操 ・ 不犯 ・ 禁欲 ・ 貞節さ ・ 貞淑 ・ 貞潔 ・ 貞淑さ ・ 貞節 ・ 徳操
女性の徳または純正純潔
(人や振舞いについて使用され)欠点がないさま純一無雑 ・ 清白 ・ 純真 ・ 潔い ・ ピュア ・ 浄い ・ 清い ・ 清らか ・ 清ら ・ 無垢 ・ 純 ・ 清純 ・ 純白 ・ 清浄 ・ 純粋 ・ 純情

花言葉で探す

花を好きな理由

カスミソウを好きな理由

カスミソウ / 26歳 / 女性

かすみ草はふわふわしていて柔らかく、脇役として他の花を引き立ててまとまりのある花束を作れるので気に入っています。
またかすみ草のプリザーブドフラワー使ってヘアアクセやピアスなど主役の花としてもとってもかわいく上質なイメージのある花だと思います。
花言葉も素敵な言葉がいっぱいなので結婚式などには欠かせないお花なところも気に入っています。

カスミソウを好きな理由

カスミソウ / 30歳 / 女性

かすみ草は、バラやガーベラの脇役として、ブーケやアレンジメントに欠かせない脇役的存在で扱われることが多いです。しかし、数が集まればかすみ草でも存在感のあるしっかりとしたブーケになります。また、純白が一般的ですが、色水を吸わせればカラフルな花を咲かせます。脇役にも工夫すれば主役にもなるカスミ草が私は好きです。

ユリを好きな理由

ユリ / 39歳 / 男性

百合は人が歩く姿に例えられるように、とても優雅美しい花だと思います。山など自然の中に遊びに行った時に、ふと百合が咲いている事がありますが、絶対に気づいてしまいます。それほどの美しさ気品に溢れているところが好きな理由です。
昔、お付き合いしていた女性も百合が好きでした。よく花屋で買ってきて活けていました。百合を見ると当時の甘い記憶も甦ります。

カスミソウを好きな理由

カスミソウ / 42歳 / 女性

例えばですが、薔薇だけの花束も素敵ですが、1つ1つの薔薇を際立たせるためにはカスミソウを混ぜた花束のほうがいいのではないでしょうか?
主役がありそれを囲むカスミソウ。
花束には、存在不可欠なカスミソウ。
花の意味も「幸福」とあります。カスミソウを混ぜた花束で更に幸せを送るなんて素敵ですよね
カスミソウ自体は、すごく小さい花ですがとってもいカスミソウ。
私はとても大好きです。

スズラン(鈴蘭)を好きな理由

スズラン(鈴蘭) / 42歳 / 女性

すずらんは、まず見た目が可らしくて好きです。私は白い花が好きで、小さい花の形も好みです。葉が大きいのもいいです。
昔、実家の花壇にたくさん植えてあって、すずらんをみると子供の頃を思い出して懐かしい気持ちになります。香りもほんのりとさわやかで好きな香りです。すずらんのモチーフの雑貨をみると思わず買ってしまいます。

カスミソウを好きな理由

カスミソウ / 54歳 / 女性

可憐しいかすみ草。ひとつひとつの花は小さくて、目立たないけれど、束で沢山寄せて飾ると何とも言えないいさがあります。
他の花と飾るとそれはそれで、やかさがあり、かすみ草は不思議魅力を持った花です。
ドライフラワーにしてもその美しさは変わらず、長く見つめる事ができます。
そんな主役にも脇役にもなる、かすみ草が大好きです。

サクラ(桜)を好きな理由

サクラ(桜) / 29歳 / 女性

まず見た目が可らしく綺麗です。薄い、白色に近いようなピンクから濃いピンクまで、ピンクといっても様々な種類があり、色が少しずつ違うのも楽しめる要素の1つです。また、お花見の象徴として、周りを明るくにぎやかにしてくれる花だと思います。桜が咲く季節は暖かくなってくる季節です。気分も柔らかくしてくれるので、癒されます。

カスミソウを好きな理由

カスミソウ / 63歳 / 女性

かすみ草は小さくて可憐な花ですが、これ単独だけでも充分にやかになります。
又、色々な花にも寄り添え引き立てることも出来かすみ草を入れた事による役割、相乗効果は計り知れないと思います。
花言葉にもあるように、無邪気清い心幸福感謝など多様性に好まれるように思います。
小さくふわふわした花ですが充分豪華魅力的な花であると思います。

サクラ(桜)を好きな理由

サクラ(桜) / 31歳 / 女性

幼稚園や小学生の頃から、学年が始まる頃には必ずあの淡いピンク色の花吹雪が舞っていました。春を告げると同時に、新しいことが始まりそうな、わくわくとした清々しい気持ちも一緒に連れてきてくれる、私にとって桜はそうした花としてのしさもさることながら、運んできてくれる季節の空気も含めて、大好きな花であると言えます。

スイレン(睡蓮)を好きな理由

スイレン(睡蓮) / 33歳 / 男性

スイレンは水の上に浮かぶ蓮に咲く花です。
水の蓮とかいて水蓮。
色は紫がかった淡い色で水面に浮かぶ大きな蓮とその真ん中に咲く蓮の花が絶妙なバランスです。
天気がいいと水面に反射した光を浴びてより一層綺麗に見えます。
また水面に映りこむ花もきれいです。逆さ士ならぬ逆さスイレンは見ものです。
荘厳さすら感じさせる見事な花です。