花言葉辞典

花言葉辞典では、花言葉「誠実」の意味を持つ花を掲載しています。

花言葉「誠実」の意味を持つ花一覧

「誠実」の意味/類義語

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 偽りがなく,まじめなこと。真心が感じられるさま。 ↔ 誠実 「 -な人柄」 「 -な対応」 [派生] -さ ( 名 )

意義素類語
情または忠誠でしっかりとした律儀 ・ 篤実 ・ 忠義 ・ もの忠実やか ・ 忠直 ・ 篤厚 ・ 実体 ・ もの堅い ・ 貞実 ・ 忠誠 ・ 律義 ・ 物堅い ・ 忠実
誠実である性質信実 ・ 信義
装われない真成 ・ ピュア ・ 醇正 ・ ピュアー ・ 本当 ・ 真正 ・ 純粋実直真実 ・ 真誠
偽りなしで正当
騙すまたは詐欺をする意図のない正直真面目 ・ 真直ぐ ・ 真っ直 ・ 真すぐ ・ 真っ直ぐ ・ 正直 ・ 清潔 ・ 真っすぐ ・ 真直
心が開かれて真しな真正直 ・ 篤実 ・ 篤厚 ・ 実体 ・ 摯実 ・ 正直 ・ 実らしい ・ 実直
まじめであるという特性真面目 ・ 真剣 ・ 一意 ・ 本気 ・ まじめ ・ 熱心 ・ 新面目 ・ 本腰 ・ 重大性
依存の価値がある律儀 ・ 真正直 ・ 真面目 ・ 真成 ・ 廉直 ・ 良心的 ・ 慥か ・ 篤実 ・ 堅い ・ 実法 ・ 謹直 ・ まじめ ・ 真直ぐ ・ 潔癖 ・ 真率 ・ 堅気 ・ 真っ直 ・ 真すぐ ・ 堅実 ・ 忠直 ・ 実体 ・ 着実 ・ もの堅い ・ 真っ直ぐ ・ 正直 ・ 頼もしい ・ 実らしい ・ 清潔 ・ 貞実 ・ 直 ・ 手丈夫 ・ 真っすぐ ・ 廉潔 ・ 律義 ・ 物堅い ・ 実直 ・ 真誠 ・ 固い ・ 清廉 ・ 正しい ・ 手堅い ・ 確か
率直で誠実な性質真情 ・ 真正直 ・ 率直さ ・ 真面目 ・ 信 ・ 実意 ・ 赤心 ・ 衷情 ・ 篤実 ・ 本気 ・ 丹赤 ・ 実法 ・ 至情 ・ 誠情 ・ 至誠心 ・ 丹誠 ・ まじめ ・ 真率さ ・ 篤実さ ・ 真率 ・ 誠心 ・ 赤誠 ・ 真 ・ 信実 ・ 篤厚 ・ 至誠 ・ 実体 ・ 誠意 ・ 正直 ・ 誠 ・ 真摯さ ・ 至心 ・ 情実 ・ 実直さ ・ 忠誠 ・ 実 ・ 実直 ・ 丹心 ・ 真心 ・ 誠実さ

花言葉で探す

花を好きな理由

マーガレットを好きな理由

マーガレット / 44歳 / 女性

咲いているマーガレットを見ると、その可さに心がほんわかとします。庭に咲いている姿も綺麗ですが、花瓶に生けたときも派手な感じはないけれど存在感があるところが好きです。
清楚で人間に例えるなら少女のようなお花だと思います。他の花と一緒に飾っても、浮くところがなくて馴染んでいます。
飾らないナチュラルな可愛さがあるお花です。

マーガレットを好きな理由

マーガレット / 42歳 / 女性

マーガレットは子供の頃から好きな花の一つです。素朴かわいいイメージがあり、大好きな花です。マーガレットには白い花以外にも、ピンクや黄色の色の花もあるのですが、その中でも私が好きなのは、白い花びらの物です。白いマーガレットの花言葉は、心に秘めたという意味があるそうです。その意味を知ってから、白いマーガレットが特に好きになりました。

キキョウ(桔梗)を好きな理由

キキョウ(桔梗) / 39歳 / 女性

まず色が綺麗で好きです。
そして小さい頃に家の花壇で母が育てていて、苗を買ってきて植えるのを手伝った思い出もあります。
桔梗は蕾が膨らんだ時に潰すとパンっと大きい音がして破裂します。
この事を母に教わり、かなりの数の桔梗を潰してしまい凄く怒られました。
母も潰して音がなる事を子供に教えてしまった事を後悔していました。
桔梗を見るとこの事を思い出して懐かしくなります。

カーネーションを好きな理由

カーネーション / 23歳 / 男性

赤やピンクなど、様々なカラーが存在するカーネーション。見ているだけでも、十二分に心を浄化させてもらえる、大変しいはなですが、母の日のプレゼントをはじめ、人にあげても喜ばれる花でもあります。ここまで多くのシチュエーション、世代を問わずにされる花は他にはなかなか無いのではないかと思い、カーネーションが私の好きな花である理由です。

グラジオラスを好きな理由

グラジオラス / 40歳 / 女性

グラジオラスはスラリと剣のように伸びた見た目が特徴的です。私はこの花を見るたびに「なんて潔く、凛と立っている花だろう」と思っていました。そして見ている私の背筋もいつの間にかピンと伸びるようでとても好きでした。夏から秋に咲くので、子供の頃に毎年のように夏休みの絵の宿題にグラジオラスの花を選んで描いてうっとりしていました。

スミレ(菫)を好きな理由

スミレ(菫) / 35歳 / 女性

小さな花が好きなのですが、特にスミレは薄い紫色の花弁といい、吊り下げた鐘のような形といい、何とも言えない可憐さが感じられて、好きです。
あの小ささもいですし、それでいて「野の花」という、逞しさや、生命力の強さを感じるところも素敵ですし……。
ちなみに、スミレという名前の響きや、語感も好きなポイントです。

タンポポを好きな理由

タンポポ / 53歳 / 男性

タンポポはとても生命力があるのでそんな強さを持った人間になりたいというのもありますし、昔好きだった女の子の母親がタンポポという名前の喫茶店を始めて好きな女の子も一緒に手伝いながら店をやっていたというのもあってタンポポを好きになったというのもあります。正直、花全般には興味はないですし花の種類もそれ程知っている訳でも無いですがタンポポだけは別格です。

マーガレットを好きな理由

マーガレット / 28歳 / 女性

マーガレットの花言葉は「真実」「信頼」です。私は愛においてはお互いの「信頼」が大事だと思っています。その関係を築けたときに「真実の愛」が生まれるのではと…。
あの愛らしい見た目から想像もつかないような花言葉にとてもギャップを感じてしまいます。
また、白と黄色という外見の愛らしさから私はマーガレットが花の中で一番好きです。 

ボタン(牡丹)を好きな理由

ボタン(牡丹) / 27歳 / 女性

「王者の風格」という花言葉のとおり、大輪の花を咲かせるその姿はあでやかさと迫力に満ちています。
また、薄い花びらが幾重にも重なってできた花は、やかさだけでなく繊細さと気品をまとっており、古くから「花の王様」と呼ばれてきたのもうなずけます。一輪でのしさもさることながら、牡丹園などで赤やピンク、白などの色とりどりの牡丹が咲き乱れる様は、幽玄の世界に迷い込んでしまったかのような神秘的な美しさがあります。