花言葉辞典

花言葉辞典では、花言葉「恋」の意味を持つ花を掲載しています。

花言葉「恋」の意味を持つ花一覧

花言葉 花の名前
クロユリ(黒百合)
バラ(薔薇)
クロユリ(黒百合)
花言葉 花の名前

「恋」の意味/類義語

① 特定の異性に強く惹(ひ)かれ,会いたい,ひとりじめにしたい,一緒になりたいと思う気持ち。 「 -に落ちる」 「 -のさやあて」 「 -に憂き身をやつす」 ② 古くは,異性に限らず,植物・土地・古都・季節・過去の時など,目の前にない対象を慕う心にいう。 「明日香川川淀去らず立つ霧の思ひ過ぐべき-にあらなくに/万葉集 325」 [句] に上下の隔てなし ・ 恋は曲者 ・ 恋は思案の外 ・ 恋は盲目 ・ 恋は闇

意義素類語
張り付けにされたイエスの苦しみ
キリストの受難を扱った劇
性欲と性的魅力に対する深い感情情 ・ 愛 ・ 恋愛

花言葉で探す

花を好きな理由

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 25歳 / 女性

バラは重なった花びらが優雅で、深紅のバラはワインのように香り立つようなしさが好き。
本数により花ことばが変化し、色によっても意味が変わってくる。
1本では「あなたしかいない」「一目ぼれ」、2本では「この世界はふたりだけ」、3本では「しています」の意味があり、プロポーズに際にも使用される花なので、ロマンチックさがある。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 23歳 / 女性

以前住んでいたマンションの名前にローズが含まれていて縁を勝手に感じていてかつ品の良いイメージと多彩なカラーバリエーションに心惹かれます。自分自身は決して高貴な人間ではございませんがそのイメージから自分はすごい場所に住んでいたのだなと特別な気持ちになれると同時にバラを見ることで子供時代を思い出して暖かい気持ちになれるからです。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 23歳 / 女性

まず挙げたいのが、特徴的な香りです。薔薇の香りは香水や芳香剤に使われたりなど、代表的な「いい香り」として広く知られていますが、実際に何世紀に渡って人々からされていますし、私もその1人です。そのやかな香りにはリラックス効果があり、高い鎮静効果もあるそうです。確かに薔薇の香りを嗅ぐととても落ち着きます。また、薔薇にはたくさんの色や種類があります。薔薇園などでみられるたくさんの薔薇が一斉に咲いている姿は非常にしく、見ているだけでとても癒されます。花言葉も非常にロマンティックで、プレゼントとして薔薇を送った際はかなり雰囲気が出ます。以上のことから私は好きな花に薔薇を挙げます。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 42歳 / 女性

花にもいろいろ種類がありますが、やっぱりバラが一番好きです。バラが部屋に飾られていると、優雅な日々が過ごせそう、そんな気持ちにさせてくれます。そして、バラには色々な色があること。赤だと情熱的、ピンクだと優しく上品に、黄色だと元気にと、それぞれによって違う気分が味わえます。また大きさも様々で、ミニバラだとらしい気分になれるのが好きです。それから、香りにも癒されます。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 37歳 / 男性

バラは見た目がしいことが好きな理由です。いつ見ても飽きることない素晴らしいルックスの花だと思います。また女性へのプレゼントにもぴったりなアイテムということも大きなポイントですね。バラをプレゼントされて嬉しくならない女性はいないはず。今後もフラワーショップで花を購入する時の第一候補はバラになり続けると思います。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 47歳 / 女性

見た目がやかで、香りも良いからです。たくさんの種類がありますが、大きな花よりもミニバラのような小さい花が好きです。香水もありますが、やっぱり本物の花の香りが一番良い香りだと思います。色も赤よりはピンクなどの薄い色が良いです。バラのイベントなどに行くと目と香りで癒されて、気持ちがリラックス出来るのでストレス解消にもなると思います。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 31歳 / 女性

元々やかなバラが小さい時から好きで今でも好きです。
一輪挿しでも格好がつくし、何本もあるとゴージャス感が出て飾るのに華があります。
花言葉も好きで本数にも意味があるバラは自分で買うにもよし、好きな相手から貰うととても嬉しい花です。最近は色もいっぱいあって選ぶ時もわくわくします。枯れてきた花びらもとても綺麗で儚い感じもとても好きです。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 44歳 / 女性

色や形によってイメージを変えるバラが好きです。多弁な赤い花にはゴージャスな印象を、薄ピンクの小さな花ならば可らしく、白いバラには清楚さを感じたりもします。花びらの形も様々で、柔らかな印象の花もあり、尖った感じの花もあり、高貴な雰囲気を持つ花もあり。バラの花は見ていて飽きることがありません。不可能と言われた青いバラが作り出されたのも忘れてはいけないですね。「かなう」花言葉もとても素敵です。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 27歳 / 男性

しい花にはトゲがある、と言われる花ですが茎のトゲの部分含めても本当に美しい花だと思います。赤の他にも黄色や青、紫など様々な色合があり、その色ごとに全く異なる花言葉があるのも面白いです。個人的に好きなのは青色の薔薇、花言葉は「あり得ない奇跡」自然には存在しえないからつけられた花言葉ですが奇跡なような不思議な雰囲気が好きです

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 39歳 / 女性

存在のインパクトが好きです。見た目のゴージャスさに加えて、あの棘。まさに高嶺の花という雰囲気。
簡単に自宅で育てることが難しいのも魅力の一つです。色によってイメージがガラリと変わるのも惹かれる要因の一つです。特に薔薇の赤は品種によって様々なので好きな赤を見つけるのも楽しみの一つです。最近は青い薔薇も気になります。