花言葉辞典

花言葉辞典では、バラ(薔薇)の花言葉やその意味を掲載しています。

バラ(薔薇)の花言葉

花の名前 バラ(薔薇)
(英語) Rose
頭文字
詳細

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称であ。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する。バラ属の成形は、灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地でここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。

誕生花 5月7日
花言葉
 

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇)を好きな理由

49歳 / 女性

バラは花を代表すると言っても過言でないほど好家も多いのも頷ける。日本各地にはバラ園がいくつもありシーズンになると混雑するくらいに来園者も多く、また自家栽培をしている人達の間でバラブログの盛況ぶりは愛好家にやる気を持たせ皆、競ってしいバラを咲かせようと日々奮闘しているなど魅力は尽きることなく溢れている。

バラ(薔薇)を好きな理由

48歳 / 女性

バラはいろいろな種類の花、また色があります。我が家の庭にも7種類ほど育てているのですが、どのバラもそれぞれのしさがあります。鉢植えでも育てられますし、アーチにかけてやかに育てることができます。また、多くの花が春など決まった1シーズンにしか咲かないのですが、種類によっては、1年の間に3回ほど楽しむことができるのです。お花屋さんで買う花の中でもバラは一番華やかですし、プレゼントにも最適です。若い頃人からもらったバラの花束はすてきな思い出です。

バラ(薔薇)を好きな理由

33歳 / 女性

ゴージャスな感じを漂わせる薔薇が、花の中でも最も好きです。個人的には真っ赤な薔薇がやかな感じがし、インパクトがあるように思います。この綺麗さの中にチクッとする棘があるというギャップも良いと思います。最近では様々な色や種類もになってきているので、その時の気分や状況によって楽しみ方も多いのも薔薇の魅力です。

バラ(薔薇)を好きな理由

35歳 / 女性

ばらには色々な種類がありますが、どのばらも見た目がしく香りが高く幸せな気持ちになります。
赤、ピンクなど自分の好きな明るい色が多いこと、一輪でも存在感がありプレゼントされたら嬉しいし、お部屋に置いてあるだけで個人的には癒し効果があります。
ばら園に行って木のまま沢山咲いているのを見ても楽しむことができ、室内で見ても自然の中で見ても美しいので大好きです。

バラ(薔薇)を好きな理由

42歳 / 女性

花にもいろいろ種類がありますが、やっぱりバラが一番好きです。バラが部屋に飾られていると、優雅な日々が過ごせそう、そんな気持ちにさせてくれます。そして、バラには色々な色があること。赤だと情熱的、ピンクだと優しく上品に、黄色だと元気にと、それぞれによって違う気分が味わえます。また大きさも様々で、ミニバラだとらしい気分になれるのが好きです。それから、香りにも癒されます。

バラ(薔薇)を好きな理由

30歳 / 女性

花びら一枚一枚が包み込まれるように咲き、見るからにエレガント優雅な見た目だけでなく、バラが発する高貴な香りも大好きです。花瓶に一輪さすだけでも幸せな気分にしてくれるし、花束でいただけばお姫さま気分にさせてくれる…女性を内からしくしてくれる魔法のような花だと思います。マリーアントワネットが好きだったという部分も、バラに憧れを持つ理由の一つです。

バラ(薔薇)を好きな理由

44歳 / 女性

色や形によってイメージを変えるバラが好きです。多弁な赤い花にはゴージャスな印象を、薄ピンクの小さな花ならば可らしく、白いバラには清楚さを感じたりもします。花びらの形も様々で、柔らかな印象の花もあり、尖った感じの花もあり、高貴な雰囲気を持つ花もあり。バラの花は見ていて飽きることがありません。不可能と言われた青いバラが作り出されたのも忘れてはいけないですね。「かなう」花言葉もとても素敵です。

バラ(薔薇)を好きな理由

49歳 / 女性

我が街福山は「ばらのまち」と謳い、市民が丹精したバラの花が一年中咲き誇っています。実は定番すぎてあまり好きではなかったのですが「みんなのばら100万本プロジェクト」というバラ苗無料配布イベントに参加し、庭でバラを育てるようになって「黄色のバラってこんなキレイな色なのか」「ミニバラの主張しない可さが可憐でいいな」など多くの発見がありました。これまで遠く感じていた花ですが、もっと知りたいと思わせる魅力は否定できません。来年もバラ苗を育てようと思っています。

花言葉で探す