花言葉辞典

花言葉辞典では、バラ(薔薇)の花言葉やその意味を掲載しています。

バラ(薔薇)の花言葉

花の名前 バラ(薔薇)
(英語) Rose
頭文字
詳細

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称であ。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する。バラ属の成形は、灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地でここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。

誕生花 5月7日
花言葉
 

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇)を好きな理由

55歳 / 女性

しく、優雅で、気品がある薔薇が大好きです。誰もを魅了する優美な香りも、とても魅力的で、エレガントな姿の薔薇の香りに包まれたとき、幸せな気持ちになります。薔薇の花びら一枚でさえも、美しい思います。また薔薇の香りには、自立神経や女性ホルモンのバランスを整える効果もあるそうです。女性にとって最適なお花なのではないでしょうか。

バラ(薔薇)を好きな理由

35歳 / 女性

ばらには色々な種類がありますが、どのばらも見た目がしく香りが高く幸せな気持ちになります。
赤、ピンクなど自分の好きな明るい色が多いこと、一輪でも存在感がありプレゼントされたら嬉しいし、お部屋に置いてあるだけで個人的には癒し効果があります。
ばら園に行って木のまま沢山咲いているのを見ても楽しむことができ、室内で見ても自然の中で見ても美しいので大好きです。

バラ(薔薇)を好きな理由

37歳 / 男性

バラは見た目がしいことが好きな理由です。いつ見ても飽きることない素晴らしいルックスの花だと思います。また女性へのプレゼントにもぴったりなアイテムということも大きなポイントですね。バラをプレゼントされて嬉しくならない女性はいないはず。今後もフラワーショップで花を購入する時の第一候補はバラになり続けると思います。

バラ(薔薇)を好きな理由

48歳 / 女性

バラはいろいろな種類の花、また色があります。我が家の庭にも7種類ほど育てているのですが、どのバラもそれぞれのしさがあります。鉢植えでも育てられますし、アーチにかけてやかに育てることができます。また、多くの花が春など決まった1シーズンにしか咲かないのですが、種類によっては、1年の間に3回ほど楽しむことができるのです。お花屋さんで買う花の中でもバラは一番華やかですし、プレゼントにも最適です。若い頃人からもらったバラの花束はすてきな思い出です。

バラ(薔薇)を好きな理由

55歳 / 女性

たとえ、一輪であっても、豪華やか。花の中では、誰もが認める女王様。そして、その、しさが、自分と同化してくる?よな、気分にならせてもらえるから。「薔薇の花」の、華やかさは、気持ちを、明るく、豊かにする。誕生日や記念日に、誰かに、その花束を貰うと、とても、嬉しい。たまに、自分で一輪、手に入れて、飾ると、特別な事をしている気持ちになる。ミラクルを天から、与えられた、花なんだな。だから、「花の中では、…薔薇の花…が、好き。」

バラ(薔薇)を好きな理由

44歳 / 女性

花の女王の薔薇ですが、何千もの品種の中には可憐なものや、和の雰囲気を持つものもあり、非常に奥深い花です。手間もかかりますが、その分綺麗に咲いた時の喜びもとても大きいです。面白いのは、薬の名前(アスピリン)が付いていたり、人名(プリンセスミチコ等)が付いていたり、その品種の来歴をたどることが出来たり、また造り手の情熱がダイレクトに伝わるところです。

バラ(薔薇)を好きな理由

47歳 / 女性

見た目がやかで、香りも良いからです。たくさんの種類がありますが、大きな花よりもミニバラのような小さい花が好きです。香水もありますが、やっぱり本物の花の香りが一番良い香りだと思います。色も赤よりはピンクなどの薄い色が良いです。バラのイベントなどに行くと目と香りで癒されて、気持ちがリラックス出来るのでストレス解消にもなると思います。

バラ(薔薇)を好きな理由

35歳 / 女性

私はバラが好きです。特に赤いバラは情熱的で凜とした雰囲気が独特で、バラにしかないしさを持っていると思います。美女と野獣にも出てきますが、1枚1枚花びらが落ちていく姿も美しく、映画にぴったりだと思います。その他、ピンクや黄色など色とりどりのバラも好きで、大きなブーケにすると存在感があり、より美しさを増すと思います。

花言葉で探す