花言葉辞典

花言葉辞典では、花言葉「気まぐれな美しさ」の意味を持つ花を掲載しています。

花言葉「気まぐれな美しさ」の意味を持つ花一覧

花言葉 花の名前
気まぐれな美しさ バラ(薔薇)
花言葉 花の名前

花言葉で探す

花を好きな理由

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 32歳 / 男性

バラは赤のイメージが強いですが、他にも白、ピンク、青、黄色など様々な色があり、観る側も様々な形で楽しむことができます。「赤いバラにはトゲがある」という言葉があるようにとても綺麗で、贈る際にも相手の好みに合わせた色や組み合わせで自分の想いも伝えることができる非常に魅力的な花です。また贈る本数で印象も違ってくるところも良いです。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 49歳 / 女性

バラは花を代表すると言っても過言でないほど好家も多いのも頷ける。日本各地にはバラ園がいくつもありシーズンになると混雑するくらいに来園者も多く、また自家栽培をしている人達の間でバラブログの盛況ぶりは愛好家にやる気を持たせ皆、競ってしいバラを咲かせようと日々奮闘しているなど魅力は尽きることなく溢れている。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 27歳 / 男性

しい花にはトゲがある、と言われる花ですが茎のトゲの部分含めても本当に美しい花だと思います。赤の他にも黄色や青、紫など様々な色合があり、その色ごとに全く異なる花言葉があるのも面白いです。個人的に好きなのは青色の薔薇、花言葉は「あり得ない奇跡」自然には存在しえないからつけられた花言葉ですが奇跡なような不思議な雰囲気が好きです

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 27歳 / 女性

バラはプレゼントされて一番嬉しい花だからです。花言葉「純潔」に表されているように、昔から男性が女性に愛の気持ちを伝える花として用いられており、私も一度はそんなシチュエーションに巡り合ってみたいと思っています。また花の美しさ、香りも素敵で、生花はもちろん、ドライフラワーとして部屋に飾りたい花です。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 44歳 / 女性

色や形によってイメージを変えるバラが好きです。多弁な赤い花にはゴージャスな印象を、薄ピンクの小さな花ならば可らしく、白いバラには清楚さを感じたりもします。花びらの形も様々で、柔らかな印象の花もあり、尖った感じの花もあり、高貴な雰囲気を持つ花もあり。バラの花は見ていて飽きることがありません。不可能と言われた青いバラが作り出されたのも忘れてはいけないですね。「かなう」花言葉もとても素敵です。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 34歳 / 女性

女性は特にプレゼントでバラをいただくととても嬉しいです。そしてバラの香りが好きです。バラの色によって部屋の雰囲気が変わります。赤やピンクの明るい色のバラも好きですが、白のバラに他の淡いお花をプラスし柔らかい印象にアレンジするのも好きです。バラの花があるだけで部屋がパッとやかになりますので好んでバラを買います。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 29歳 / 女性

バラの花はプロポーズの花、には欠かせない花のイメージがあり、女性の憧れとして大好きです。花言葉も赤色のバラは、あなたを愛しています熱烈な恋など情熱的で素敵です。セレブの人達がお風呂にバラを浮かべていたりゴージャスな花の代表のイメージも強くそういった点でも憧れます。香水に利用される程、エレガントな香りも魅力的でとにかく大好きな花です。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 26歳 / 女性

同じような形をしていてもバラには単色から混合色まで多様な色があるところが魅力的です
また花と言えば花言葉ですがバラは色ごとの花言葉がありさらには本数でも意味が変わってきます
1本なら「あなたしかいない」2本なら「この世界はふたりだけ」100本なら「100%の」といったように様々です
花言葉に自分の気持ちを込めて贈る楽しさがあります

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 39歳 / 女性

存在のインパクトが好きです。見た目のゴージャスさに加えて、あの棘。まさに高嶺の花という雰囲気。
簡単に自宅で育てることが難しいのも魅力の一つです。色によってイメージがガラリと変わるのも惹かれる要因の一つです。特に薔薇の赤は品種によって様々なので好きな赤を見つけるのも楽しみの一つです。最近は青い薔薇も気になります。

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇) / 23歳 / 女性

以前住んでいたマンションの名前にローズが含まれていて縁を勝手に感じていてかつ品の良いイメージと多彩なカラーバリエーションに心惹かれます。自分自身は決して高貴な人間ではございませんがそのイメージから自分はすごい場所に住んでいたのだなと特別な気持ちになれると同時にバラを見ることで子供時代を思い出して暖かい気持ちになれるからです。