花言葉辞典

花言葉辞典では、グラジオラスの花言葉やその意味を掲載しています。

グラジオラスの花言葉

花の名前 グラジオラス
(英語) Gladiolus
頭文字
詳細

グラジオラス (Gladiolus) は、アヤメ科グラジオラス属の植物の総称。日本には自生種はなく、園芸植物として植えられている。別名、トウショウブ(唐菖蒲)、オランダショウブ(阿蘭陀菖蒲)。名前は古代ローマの剣であるグラディウスに由来し、葉が剣に類似していることが根拠と言われる。日本では明治時代に輸入され、栽培が開始された。根は湿布薬の材料に使われる。

誕生花
花言葉
 

グラジオラスを好きな理由

グラジオラスを好きな理由

40歳 / 女性

グラジオラスはスラリと剣のように伸びた見た目が特徴的です。私はこの花を見るたびに「なんて潔く、凛と立っている花だろう」と思っていました。そして見ている私の背筋もいつの間にかピンと伸びるようでとても好きでした。夏から秋に咲くので、子供の頃に毎年のように夏休みの絵の宿題にグラジオラスの花を選んで描いてうっとりしていました。

花言葉で探す