花言葉辞典

花言葉辞典では、ユリの花言葉やその意味を掲載しています。

ユリの花言葉

花の名前 ユリ
(英語) Lily
頭文字
詳細

ユリ(百合)は、ユリ目ユリ科のうち主としてユリ属(学名:Lilium)の多年草の総称である。属名の Lilium はラテン語でユリの意。北半球のアジアを中心にヨーロッパ、北アメリカなどの亜熱帯から温帯、亜寒帯にかけて広く分布しており、原種は100種以上、品種は約130品種(アジア71種、北アメリカ37種、ヨーロッパ12種、ユーラシア大陸10種)を数える。日本には15種があり7種は日本特産種である。

誕生花 6月25日
花言葉
 

ユリを好きな理由

ユリを好きな理由

36歳 / 女性

凛としてしていて、清楚な印象で、名前にもよく使われていて、私もこの花からつけられました。
庭にも咲いていて、お手入れはさほど必要なく、長く咲いていて、その容姿からは想像できない、生命力の強さも惹かれます。
私は百合のように清楚でもあり、たくましくもある生き方を、自分もしていきたいと思います。
また百合の絵柄のゆかたもすごく好きです。

ユリを好きな理由

39歳 / 男性

百合は人が歩く姿に例えられるように、とても優雅美しい花だと思います。山など自然の中に遊びに行った時に、ふと百合が咲いている事がありますが、絶対に気づいてしまいます。それほどの美しさ気品に溢れているところが好きな理由です。
昔、お付き合いしていた女性も百合が好きでした。よく花屋で買ってきて活けていました。百合を見ると当時の甘い記憶も甦ります。

ユリを好きな理由

33歳 / 女性

ユリは気品漂うイメージがあり、高貴な感じがする花です。特に私は白いユリが最もしさを感じることが出来ると思います。色のついたユリももちろん美しいですが!女性の名前にも「ユリ(百合)」が使われることもありますが、花のイメージもあり美しい女性想像してしまいます。凛とした存在感のあるユリの美しさに惹かれます。

ユリを好きな理由

35歳 / 女性

まずは、香りが好きです。結構、濃い香りがするにも関わらず、清涼感もあり、ずっと嗅いでいたくなります。
花の形も、好きです。うしろに反りかえったような、絶妙な形が、すごく絵になると思います。
一輪でも、絵になるところもいいなと、思います。様になるのに、暑苦しさや押しつけがましさがなくて、楚々としたところが好きです。

ユリを好きな理由

41歳 / 女性

なんと言ってもこの花の香りが一番好きで癒されるのですが、自分の結婚式の際に髪飾りとして大きな百合を付けたので思い出が深い花です。お悔みで大切な人にも贈れる万能な花であると思います。凛とした姿、花びらの大きくて立派な様子は人を表しているようにも思え、見ていると私の背筋までシャンとしてガンバろうと思えます。

ユリを好きな理由

28歳 / 男性

私がこの花を好きな理由は彼女の名前が「ゆり」という名前なので好きになりました。そしてこの、ユリの花言葉は純白などでとてもすてきだと思っています。また私の母もユリが大好きなのでその影響で好きになりました。その他にも伊江島塔頭というユリ祭りに行きさらに好きになり白い絨毯のような感じがしてすごく感動した記憶もございます。

ユリを好きな理由

41歳 / 女性

ユリは、一つの花が大きくやかなので好きです。部屋や庭にあると、パッとその場が明るくなります。
また、香りも高貴な感じがする香りで、嗅いでいて気持ちが豊かになる気がします。
ユリの品種による違いも好きです。鉄砲ユリはダイナミックな感じですし、
ヤマユリだと、ちょっと楚々とした感じを受けます。
可憐でダイナミック、明るい印象のあるユリなので、自分がもらっても、
人にあげても良いくらい好きです。

花言葉で探す