花言葉辞典

花言葉辞典では、花言葉「威厳」の意味を持つ花を掲載しています。

花言葉「威厳」の意味を持つ花一覧

「威厳」の意味/類義語

人を圧するようないかめしさ。厳かでいかめしいこと。 「 -に満ちた態度」

意義素類語
高位の官職、階級、地位面目 ・ 貫禄 ・ 品 ・ 尊厳品格 ・ 高位 ・ 体面 ・ 品位 ・ 威容 ・ 威風 ・ 威儀 ・ 値打ち ・ 偉容
規模や大きさが強い印象を与えること尊厳 ・ 威風 ・ 威儀 ・ 栄
態度と外観が形式ばった尊厳さ ・ 貫禄 ・ 重味 ・ 尊厳 ・ 荘厳 ・ 貫録 ・ 厳かさ ・ 厳威 ・ 威容 ・ 重み ・ 威風 ・ 威儀 ・ 偉容

花言葉で探す

花を好きな理由

ユリを好きな理由

ユリ / 36歳 / 女性

凛としてしていて、清楚な印象で、名前にもよく使われていて、私もこの花からつけられました。
庭にも咲いていて、お手入れはさほど必要なく、長く咲いていて、その容姿からは想像できない、生命力の強さも惹かれます。
私は百合のように清楚でもあり、たくましくもある生き方を、自分もしていきたいと思います。
また百合の絵柄のゆかたもすごく好きです。

ダリアを好きな理由

ダリア / 30歳 / 女性

青山フラワーマーケットで販売されているのをきっかけにこの花を知りました。丸いフォルムが可らしくてとても好きです。元々花は好きだったのですが、これまで自分で買う機会はほとんどありませんでした。ですがダリアが売られている時、初めて自分の為に花を購入しました。赤やピンク、オレンジ、白など色味もなのでその時の気分で選ぶのがとても楽しいです。

ダリアを好きな理由

ダリア / 33歳 / 女性

家の近所に秋になると咲いています。とにかく目立つ!初めて見た時、この背が高くてかっこいい花は何だろう?と思い調べてみると皇帝ダリアでした。一目惚れでした。この名前であることがすぐに納得できるような気高い花の姿は見る度に見惚れてしまいます。つぼみも丸々としていてらしいです。薄紫色の花が一株にどんどん咲いて、長い間楽しませてくれます。

カサブランカを好きな理由

カサブランカ / 45歳 / 男性

カサブランカは白いユリの大ぶりな花が特徴でそれが非常に豪さを演出してくれます。派手な大きな花ですが白い色だけに下品にならずにショップのオープンの祝い花としてもよく利用されています。花のアレンになど考えなくてもカサブランカを数本、大きめ花瓶に活けるだけでも様になりゴージャス感があるカサブランカは気持ちもセレブリティな気持ちにさせてくれます。

ダリアを好きな理由

ダリア / 29歳 / 女性

私の生まれ育った町には日本一(自称)のダリア園があります。社会人になり一時期ダリア園で働く機会があったのですが、園内だけでも650種類のダリアが咲き競い、その大きさ・色・形の多様さに驚きました。品名も「はちみつボンボン」や「星の王子」などユニークなものが多く、交配によって生まれた新たな品種に対して、毎年その品名を公募しているからだと知りました。作る人と見る人との共同作業で生まれる花であり、そのにこたえるように毎年色彩豊かに咲くダリアが好きです。

カサブランカを好きな理由

カサブランカ / 38歳 / 女性

白くて凛とした姿がしい、百合の女王とも呼ばれる花。
白と緑のコントラストが美しく、部屋に飾るだけでパッとその場が明るくやかになるので、贈り物としても最適に思われる。
花言葉は「純粋」「祝福」「永遠」など幸福に満ちたものが多く、結婚式でも多く用いられる。
一輪でも美しいし、花束にしても優美である。
カサブランカといえば白いイメージがあるが、淡いピンクのものもらしいのでそちらもおすすめ。

ユリを好きな理由

ユリ / 28歳 / 男性

私がこの花を好きな理由は彼女の名前が「ゆり」という名前なので好きになりました。そしてこの、ユリの花言葉は純白などでとてもすてきだと思っています。また私の母もユリが大好きなのでその影響で好きになりました。その他にも伊江島塔頭というユリ祭りに行きさらに好きになり白い絨毯のような感じがしてすごく感動した記憶もございます。

ユリを好きな理由

ユリ / 35歳 / 女性

まずは、香りが好きです。結構、濃い香りがするにも関わらず、清涼感もあり、ずっと嗅いでいたくなります。
花の形も、好きです。うしろに反りかえったような、絶妙な形が、すごく絵になると思います。
一輪でも、絵になるところもいいなと、思います。様になるのに、暑苦しさや押しつけがましさがなくて、楚々としたところが好きです。

ダリアを好きな理由

ダリア / 28歳 / 女性

私がダリアを好きな理由は、顔よりも大きな花から手のひらサイズの小さな花までサイズも幅広く色もで、多種多様な姿がある花だからです。ダリアというと花が小さく地味だという印象を持たれがちですが、最近は品種改良が進んでおり、今では一万種以上の種類があるそうです。ぽんぽんとしたかわいらしい姿や堂々と咲き誇る大輪の姿の花たちが一気に咲き乱れる様子はまさに百花繚乱と表現するにふさわしい光景です。

ダリアを好きな理由

ダリア / 27歳 / 女性

ダリアといえば赤やオレンジ色の大きくてやかなイメージの花ですが、実はコスモスのような小さめの花が咲く種類から大人の顔より大きな花をつける種類まで、色や大きさ、花弁の形にたくさんの種類があります。私は特にポンポンダリアと呼ばれるまん丸の種類が大好きです。いろいろな色をした小さい鞠のような花が本当に可らしく思えます。花のバリエーションがで自分の好きなダリアを見つけたときはとても嬉しい気持ちになる、大好きな花です。