花言葉辞典

花言葉辞典では、カスミソウの花言葉やその意味を掲載しています。

カスミソウの花言葉

花の名前 カスミソウ
(英語) Baby's breath
頭文字
詳細

カスミソウ(Gypsophila elegans)は、ナデシコ科の植物。仏花用などに切り花が生産されるほか、花壇で栽培されることもある。ムレナデシコという和名もある。耐寒性または半耐寒性の一年草。ウクライナ、コーカサス地方、イラン北部などの高緯度地方が原産。花色は白か淡赤色。他のカスミソウ属と同様、岐散花序を形成する。

誕生花 5月21日
花言葉
 

カスミソウを好きな理由

カスミソウを好きな理由

44歳 / 女性

中学生くらいの時だったと思います。たまたまお花屋さんに入ったら、きれいで白いお花が目に飛び込んできました。それが、カスミソウだったのです。
他のお花に比べるとわき役の感じに思われがちですが、カスミソウをそえることでお花がより一層やかで豪華に見えるので、そういう役割ができるカスミソウがすきです。たまに外出した時などにみかけると、嬉しい気持ちになります。

カスミソウを好きな理由

29歳 / 女性

けしてメインになるようなやかな花ではないのですが、そっと寄り添い主役を引き立てるらしさが好きです。花束を作る時にも使いやすく、カスミソウを入れるだけで印象が良くなるので重宝しています。また、花言葉も「幸福」や「純潔」などポジティブなものが多く、英名ではbaby’s breath、愛しい人の吐息という意味で非常に好感が持てます。

カスミソウを好きな理由

48歳 / 男性

かすみ草は学生の時に好きだった女性が好きな花だったので、私も好きになりました。
らしい見た目でメインの花を引き立たせる名脇役として使われますが、私はかすみ草のみの花束が一番好きです。
また、花言葉である「無垢の愛」というのも良いですよね。清楚なイメージな古風な女性が好きな私としては、まさにかすみ草以外に好きな花は思いうかびません。

カスミソウを好きな理由

35歳 / 女性

かすみ草は、真っ白な花がとても綺麗で大好きです。
小さいですがらしい花がたくさんついていて、とても魅力的だと思います。
花束などでは、メインの花を引き立てる花として使われていますが、そんな控えめなところも大好きな理由の一つです。
花言葉の「清らかな心」も素敵だなと思いました。
花束を作るときには、かすみ草を多めに入れてもらっています。

カスミソウを好きな理由

42歳 / 女性

ちっちゃな白い花が無数に散らばっていて、ふんわりやさしく揺れる感じが好きです。使いやすいのでアレンジに良く添えています。赤でも黄色でもメインにもってくる花をぐっと引き立たせてくれる。自己主張はしませんが清楚でかわいらしく、私にはなくてはならない存在です。自分の名前にすこし似ているっていうのもポイントのひとつかな。

カスミソウを好きな理由

29歳 / 女性

まず、フワフワと小粒のいらしい花の形もさることながら、パールのようにツヤっと光るつぼみが、私はとても好きです。

花束、ブーケ等で、必ずと言って良いほど使用される、名脇役ですが、
花言葉も『感謝』と慎ましやかなものです。

居なくてはならない存在ながら、
自分は目立つこと無く、主役を支え、
感謝をする…。

と言った、日本人女性の奥ゆかしいしさに通じるところが、儚げな、また可愛らしく感じます。

カスミソウを好きな理由

29歳 / 女性

どんな花束にも合わせやすく、決して自己主張が強くないのに存在感がたっぷりなところが魅力的です。やわらかい色の薔薇やガーベラと合わせるのは定番ですが、ときにはビタミンカラーの中や緑の中でもりんとしていて、かっこいいなあと思います。花束だけでなく、大きな花のオブジェにもときどき流木問っしょに使われたりしていて、使い道の幅が広く、必要とされている花であることを強く感じます。

カスミソウを好きな理由

50歳 / 女性

かすみ草はバラやカーネーション、ガーベラ等の花の引き立て役や花束のボリュームアップに使われる事の多い花です。主役に慣れないという感じでしょうか?
でも、細い枝の先に無数の白い小さな花が咲いてる様子はとても可憐らしいです。そしてかすみ草だけを花束にして花瓶にさすと、とても素敵なんです。
なので、プレゼントされて嬉しい花は?と聞かれたときはいつも「かすみ草だけの花束」と答えています。

花言葉で探す