花言葉辞典

花言葉辞典では、チューリップの花言葉やその意味を掲載しています。

チューリップの花言葉

花の名前 チューリップ
(英語) Tulip
頭文字
詳細

チューリップ(英語: tulip [ˈt(j)uːlɪp])はユリ科チューリップ属の植物。球根ができ、形態は有皮鱗茎。和名は鬱金香(うこんこう、うっこんこう)、中近東ではラーレ(トルコ語: lale、ペルシア語: لاله‎ など)と呼ばれる。アナトリア、イランからパミール高原、ヒンドゥークシュ山脈、カザフスタンのステップ地帯が原産。和名の鬱金香は、この花の香りがスパイスまたは食品を黄色く染めるのに使われるウコンのような、ほこり臭いことに由来する。チューリップの花の香りは概してあまり良くないが、最近香りの良い品種も増えている。

誕生花 4月10日
花言葉
 

チューリップを好きな理由

チューリップを好きな理由

30歳 / 女性

冬の寒さが厳しい場所に住んでおり、寒いのが苦手な私は早く春が来ないかと毎年冬に待ち望んでいます。まだ雪が降り寒い中でも、庭にチューリップの芽が出ているのを見つけると、もうすぐ春なんだな、とうれしくなります。こんなに寒いのに頑張って芽を出している健気な姿、そして春に色とりどりのかわいい花が咲いたとき、とても温かい気持ちになるので好きです。

チューリップを好きな理由

48歳 / 女性

小学校の時に学校で毎年球根を買っていて、ミックスで入っているので、どんな色の花が出てくるのか分からず、とてもわくわくして楽しみで、花びらが大きく形が可くて、昔から一番好きな花です。チューリップで有名なオランダ、アムステルダムにも行って、チューリップの球根を買ってきて、庭で育ててます。物凄く癒されます。

チューリップを好きな理由

34歳 / 女性

チューリップの花は、とてもらしいと思います。見た目が可愛いのはもちろんですが、シンプルで、咲いていてもホットすると思います。またカラフルな色があり、自分の好みの色を選ぶことが出来るという点でも良いと思います。
チューリップは、広がることもなく、一本の花でとても綺麗ですので、そういった点でもバラのようで綺麗で好きです。

チューリップを好きな理由

35歳 / 女性

純粋で優しくらしいイメージがあり、形も丸いので見ているだけでとても癒されます。情熱さは感じられないですが、暖かい愛情溢れる穏やか愛をしたい時にはチューリップを飾りたくなります。特にピンク色のチューリップが好きでとても優しい気持ちを思い出させてくれて気持ちが和みます。春に咲く花というのもまた好きな理由です。

チューリップを好きな理由

41歳 / 男性

小学生の時初めて鉢植えで育てた花がチューリップでした
球根を手渡しされてこれから自分で水をあげて花を咲かせてあげましょうと
先生から言われて毎日水をあげたのを覚えています

球根ってよほど変なことをしなければ大体花が咲きますよね
私が植えた球根はきれいな赤でした

咲いたときの気持ちはなんとなく覚えています
無事に咲いてよかった
今思えばただミッションを無事終わらせたということだけでしたね

チューリップを好きな理由

33歳 / 女性

何と言っても形の可さが魅力的なチューリップ!小さい頃には折り紙で折ったり、チューリップの歌を歌ったり…と昔から馴染みのある花だと思います。歌に「赤、白、黄色~♪」とあるように、色のバリエーションも多く、最近では花びらの形も以前とは違ったものも登場し、春の花の代表とも言える花だと思います!庭にたくさん植えられたチューリップを見ると…可愛い

チューリップを好きな理由

25歳 / 男性

チューリップは一度植えると手入れしなくても毎年春になると芽が出て花が咲きます。僕の母親は生前川沿いにたくさんチューリップの球根を植えていました。母親が他界した後、残された僕たち兄弟姉妹は大変苦労してきました。河川は掘り起こされたり川沿いに泥が盛られたりしてきましたが、何が起こっても毎年春になるとちゃんとチューリップは咲きます。亡き人の思い出寄せるチューリップです。

チューリップを好きな理由

49歳 / 女性

チューリップは春に咲く花で、その可憐な姿は日本の童謡「チューリップ」の歌詞になるほどです。物心ついた時にはこの花が自宅の庭に咲いていましたが、歌と同様赤、白、黄色の花が咲くとそこが特別な場所のように感じられたものです。チューリップは童話「おやゆび姫」が誕生した花としても知られていますが、つぼみの状態でもらしい花だからこそ小さなお姫様の誕生する場所として選ばれたのだと思います。毎年この花を見ると開いた時に可愛いおやゆび姫が座っているイメージが思い浮かびますが、咲いた時に恒星のような輝きを放つ二面性が魅力です。

花言葉で探す