花言葉辞典

花言葉辞典では、ヒマワリ(向日葵)の花言葉やその意味を掲載しています。

ヒマワリ(向日葵)の花言葉

花の名前 ヒマワリ(向日葵)
(英語) Sunflower
頭文字
詳細

ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)はキク科の一年草である。日回りと表記されることもあり、また、ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)、向日葵を音読みしてヒュウガアオイ、とも呼ばれる。種実を食用や油糧とするため、あるいは花を花卉として観賞するために広く栽培される。また、ヒマワリは夏の季語でもある。

誕生花 8月5日
花言葉
 

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

50歳 / 女性

夏だけにしか見ることはありませんが、見ているだけで元気になり大好きです。まっすぐに伸び、太陽の光を浴びながらシャンとして上を向き、堂々と立っている姿を見ると、私も元気になり、頑張らなくてはいけない、という気持ちにさせられます。その姿に勇気と元気、また癒しも貰うことができます。毎年、ひまわりの姿を見るのが、とても楽しみです。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

23歳 / 女性

元気が出る花の代表と言ってもいいほどポピュラーなひまわりですが、この花を嫌いという人はあまりいないでしょう。太陽のほうを向く、真っすぐ育つ、大きくて派手な花といういうイメージが強いですが、私は小さなひまわりの花が好きです。小さくて背が低いと目立ちはしませんが、大きな花にはないらしさがあると思います。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

43歳 / 男性

夏になると、背が高くて大きな花を咲かせたヒマワリを幼稚園の頃に、通っていた幼稚園の園芸コーナーで見ていたのを今でも鮮明に覚えています。夏の日差しを受けながら、真っ黄色な花を咲かせながら堂々としている風景を見るととても元気が出るのです。大人になってからは、ヒマワリが改良されたのか、花束などにも利用できるサイズのヒマワリが販売されています。夏場は、どの花よりもお花屋さんの店内で目立つ存在です。元気が欲しい時などには、ヒマワリを買って部屋に飾っています。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

32歳 / 女性

ヒマワリは、季節を感じる花だから好きです。ヒマワリを見ると夏を感じることができ、咲いているだけでやかで元気がでるような感じがします。色も大好きなオレンジ色で、部屋に飾るだけでも雰囲気がガラッと変わります。また、種を蒔くと簡単に育てられるのも魅力を感じます。プランターがあれば、自分で育てることもできるので、夏場は毎年育てています。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

36歳 / 女性

ひまわりは、夏に咲く花ですが、太陽に向かって元気いっぱい手を広げていて、ひまわりのような笑顔と例えられるように笑顔を連想させるからです。小学校の時に、同級生の子にひまわりのような笑顔が素敵と言われてから、ひまわりが大好きになりました。また、震災の復興に向けてひまわりが植えられたとの報道を聞き、力強さも持ち合わせたひまわりがより好きになりました。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

34歳 / 女性

ひまわりは部屋にあれば、その場をぱっと明るくしてくる花です。明るく元気になれるのが嬉しいです。太陽をイメージすることができ、私も前向きに何かに向かって頑張ろうという気持ちにさせてくれます。花言葉もあなたを見つめてるという優しい言葉です。頑張ってる私を見ててほしい花です。頑張ってる人に贈りたい花でもあります。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

32歳 / 女性

元気に太陽に向かって咲いているところを見るだけでこちらも元気をもらえます!そんな素敵なひまわりだらけのひまわり畑は写真やTVで見るだけで癒されます。取れた種を来年にまた撒き、元気な花を咲かせようという楽しみにもなります。お花屋さんに並び始めるひまわりを見て、夏が近づいていることが実感でき嬉しい気持ちになれるからです。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

31歳 / 女性

ひまわりと言えば夏を思い出します。太陽に向かって高く咲いているひまわりの花を見ると力強く元気がでます。ひまわりの花言葉はたくさんありますが情熱などポジティブな花言葉がたくさんあります。その中でも私はあなただけを見つめるという花言葉が人によってとらえ方は色々かもしれないけれどとても情深く素敵な言葉だと思っていて好きです。

花言葉で探す