花言葉辞典

花言葉辞典では、花言葉「私はあなただけを見つめる」の意味を持つ花を掲載しています。

花言葉「私はあなただけを見つめる」の意味を持つ花一覧

花言葉 花の名前
私はあなただけを見つめる ヒマワリ(向日葵)
私はあなただけを見つめる ヒマワリ(向日葵)
花言葉 花の名前

花言葉で探す

花を好きな理由

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 55歳 / 男性

太陽にむかって大きく葉を広げて、大輪を咲かせている姿が好きです。夏の強い日差しの中、生命力いっぱいに咲いている姿を見ると、クヨクヨしていたり、悩んでいたりしていることを吹き飛ばしてくれる気がして元気をもらえます。また、ひまわりの葉や茎の緑色、花の黄色と青空のコントラストが見事調和していて、心を和ませてくれます。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 31歳 / 女性

ヒマワリは、太陽を追いかけて花の向きを変えていくその性質を表したように、花言葉が「私はあなただけを見つめる」です。
自身の結婚式を行った際、ブーケにこの花を使用しました。毎日太陽が出ると顔を向ける、ひたむきさを感じるこの花は私のパートナーへの想いそのもののようにも思います。この花を見ると嬉しくなります。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 23歳 / 男性

ひまわりは、夏に咲く花であり、あの青々とした空とまぶしい日差しが注ぐ季節にぴったりの花です。毎年夏になるとひまわりを見にいくのが恒例の行事で、あの鮮やかな黄色を見るとなぜか元気が湧いてきて明日も頑張ろうという気持ちになります。また、花の中でも存在感が強くそのたたずまいも堂々としていて大変好きです。以上のことがヒマワリを好きな理由です。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 24歳 / 男性

深い意味はありませんが、人間に1番元気をくれる花はひまわりだと思います。彼岸花など見た目は綺麗で私も好きなのですが、ネガティブな意味や怖い話もあるのですが、ひまわりに関しては良い話しか聞かないのでそこも気に入っている理由の1つです。でも花が好きな人はこれは嫌いあれは嫌いといった事はなく、世界中の花が大好きだと思います。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 52歳 / 男性

四季のある日本は、季節ごとに特徴ある花が咲いて目を楽しませてくれます。
そのなかで、夏といえば朝顔にヒマワリ。
いかにも夏らしい陽光のもと、のびのびと育ったヒマワリが黄色く大きな花を咲かせているのは、見ていて季節感を感じさせることこの上ない。
ヒマワリの立ち姿を見ていると、この暑い中、元気いっぱいだなあとこちらまで力を得られるような気持ちになります。
またヒマワリは芸術のジャンルでも印象的な姿を見せています。
ゴッホを描くヒマワリのあの黄色は画面のなかで強烈な力を発して見る者に迫ってきます。
ソフィア・ローレン主演の映画「ひまわり」は、苛烈な生涯を送る主人公とともに、画面いっぱいの広大なヒマワリ畑がいつまでも記憶に残ります。見渡すかぎりのヒマワリも主人公の力強く生きていくであろうことを予感させたものです。
朝顔もいいけれど、夏はやはりヒマワリなのは、これらのイメージが強く焼きついているからでしょう。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 20歳 / 女性

ひまわりは太陽に向かって咲く花です。真夏の猛暑も関係なく大きくて立派に咲きます。その姿はとても勇敢で、かっこいいなと思います。私の名前もひまわりと関係がある字が使われていて、私もひまわりのようになりたいなと思っています。
ひまわりはたくさんの種を残しますが、その種は土に埋めるだけでなく、食用としても使えます。どこまでも立派な花だと思います。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 45歳 / 女性

夏と言えばひまわりというくらい夏らしい花です。
自分の誕生日が夏ということもあり、大好きな花の一つです。
ひまわりのような女性と言えば元気で裏表のない感じで、イメージもとてもいいです。
自分で植えて育てるのも簡単ですし、花屋で手に入れるのも可能、切り花でも鉢植えでも庭植えでも楽しめます。
一番の楽しみは休耕田などにひまわりが一面に植えられているひまわり畑です。
色々な場所に足を運び楽しんでいます。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 24歳 / 女性

ひまわりは夏をイメージする花です。加えて前向き、明るいなどのプラスを連想させます。ひまわりを題材にする例えばひまわりは幸せ、自分らしく、真っ直ぐになどという自分を元気にさせてくれる効果のあるものだと感じます。これにより、自分がネガティブになったとしてもまた頑張れる気持ちになれます。なので私は花のなかで一番ひまわりが好きです。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 30歳 / 女性

父親がヒマワリを植えてくれて家の畑に毎年ヒマワリが咲いていました。太陽のように大きくて、太陽に向かって元気に成長する。そんなヒマワリが子供のころから大好きでした。ある映画でひまわり畑を見たときにとても感動して、いつか自分も行ってみたいと思っていますがそれはまだ叶いません。けど、今年の夏に久しぶりに田舎の実家に帰省したら、実家まで続く道路の両側にヒマワリがいっぱい咲いていて、とても感動し、勝手ですがヒマワリロードと名付けました。ヒマワリを見ると幸せいっぱいな気持ちになるのが好きです。

ヒマワリ(向日葵)を好きな理由

ヒマワリ(向日葵) / 43歳 / 男性

夏になると、背が高くて大きな花を咲かせたヒマワリを幼稚園の頃に、通っていた幼稚園の園芸コーナーで見ていたのを今でも鮮明に覚えています。夏の日差しを受けながら、真っ黄色な花を咲かせながら堂々としている風景を見るととても元気が出るのです。大人になってからは、ヒマワリが改良されたのか、花束などにも利用できるサイズのヒマワリが販売されています。夏場は、どの花よりもお花屋さんの店内で目立つ存在です。元気が欲しい時などには、ヒマワリを買って部屋に飾っています。