花言葉辞典

花言葉辞典では、コスモス(秋桜)の花言葉やその意味を掲載しています。

コスモス(秋桜)の花言葉

花の名前 コスモス(秋桜)
(英語) Cosmos
頭文字
詳細

コスモス(英語: Cosmos、学名:Cosmos bipinnatus Cav.)は、キク科コスモス属の総称。また、種としてのオオハルシャギク Cosmos bipinnatus を指す場合もある。アキザクラ(秋桜)とも言う。秋に桃色・白・赤などの花を咲かせる。花は本来一重咲きだが、舌状花が丸まったものや、八重咲きなどの品種が作り出されている。本来は短日植物だが、6月から咲く早生品種もある。

誕生花 9月27日
花言葉
 

コスモス(秋桜)を好きな理由

コスモス(秋桜)を好きな理由

40歳 / 男性

秋になるとコスモスが見たくなります。福岡市には能古島という島があり、旬の花が咲くエリアがあり、この時期は一面コスモスが咲いています。20年前に初めて見たその風景に心を打たれて以来コスモスが好きな花として挙げられます。
そこまで好きになったのは能古島のロケーションです。紫一面に青い空と青い海と福岡市内が一望できる風景はいつまでも私の心に焼き付いています。

コスモス(秋桜)を好きな理由

50歳 / 女性

秋になると私の実家の庭先には、白とピンクのコスモスが沢山咲いていました。小さい頃から、そのコスモスを使い、おままごとをしたり、花占いをしたり、時には学校へ摘んで持って行ったりしました。その側には、いつも笑顔の母が居ました。毎年毎年、同じ場所に同じように咲いているコスモス、健気で、風に揺れながらも凛として咲いている姿を見ると、今は亡き母の姿を思い出し、懐かしく胸が熱くなります。一番好きな花です。

コスモス(秋桜)を好きな理由

34歳 / 女性

自分が産まれた季節が秋でその誕生花がこれであることを知ってから、贔屓目に見てしまうところもあり好きです。
一番よく見かけるタイプのコスモスで花弁が中央の白色から外側に向かって紫へグラデーションしていく彩が、とてもしくて見惚れます。
ギリシャ語で「美しい」という意味があること、漢字で表記すると「秋桜」と表現されることも、見た目に違わず名前負けしてなくていいなぁと思う理由です。

コスモス(秋桜)を好きな理由

33歳 / 女性

サクラは短い時期しか楽しめませんが、コスモスは長く咲くので長い時期楽しむことができます。またお花畑なども多くあるので、観光の一つとして楽しみにもいけますし、切花でも売っているので仕事が忙しくても家で楽しむことができるからです。そして、秋の桜と書くのもなんだか風情があって好きです。カタカナもいいのですが、やっぱり日本人として桜が好きなので桜に関係しているコスモスがいいなと思ってしまいます。

コスモス(秋桜)を好きな理由

55歳 / 男性

咲き乱れるコスモスの姿はとても可憐ですので。今や完全に日本の秋の風景に欠かせない存在となりました。私は寺社仏閣巡りを趣味の一つとしていますが、各地で出会う毎に心が癒される思いがします。古寺の佇まいや、お地蔵さんの姿と秋の青い空が重なった時に、日本の原風景に出会えた喜びを感じますね。花壇にきれいに整備されているよりも、自然に咲き乱れている姿の方が個人的には好きです。自由気ままに風と戯れている。コスモスにはそんなイメージがぴったりですよね。

コスモス(秋桜)を好きな理由

40歳 / 女性

私はコスモスが群生しているのを見るのが大好きです。黄緑色の茎と葉がぎっしり広がる上に、大きくゆれるピンクやオレンジや赤や黄色の花がとてもらしいからです。秋の青空を仰ぎながら陽をあびるコスモスの花はなんともいえない風情があります。台風が直撃するとすぐに倒れてしまうはかなさがありますが、できるだけ倒れる前に摘んで部屋に飾って楽しんでいます。

コスモス(秋桜)を好きな理由

26歳 / 女性

私は花にあまり興味がありません。ただ、コスモスが最近の生活の中で、一番印象に残っています。友人がコスモス畑に行って撮った写真をインスタグラムに上げていました。私は四季の中で秋が一番好きで、コスモスはその秋を感じさせてくれるます。来年は私もコスモス畑を訪れてみたいです。

コスモス(秋桜)を好きな理由

45歳 / 女性

暑い夏が苦手なこともあり、街に秋桜が咲き始めると、「ああ、秋が来たんだなあ」としみじみとしてしまいます。道端で見かけてもうれしいですが、秋桜畑が見られる場所が少し離れた所にあり、白から薄いピンク、濃いピンクまで、可憐な秋桜が一面に咲き乱れていると、とってもきれいでずっと見ていたくなるようなしい日本の風景だと感じます。

花言葉で探す