花言葉辞典

花言葉辞典では、ガーベラの花言葉やその意味を掲載しています。

ガーベラの花言葉

花の名前 ガーベラ
(英語) Gerbera
頭文字
詳細

ガーベラ (Gerbera) は、キク科ガーベラ属の総称。多年草。狭義にはアフリカセンボンヤリ Gerbera jamesonii をガーベラとすることがある。温帯な地域および、熱帯アジアやアフリカなどに分布し、野生で約40種が存在する(特に南アフリカが多い)。花のもちが良く、フラワーアレンジメントでも比較的多く用いられる。

誕生花
花言葉
 

ガーベラを好きな理由

ガーベラを好きな理由

39歳 / 女性

ガーベラのすっと伸びた茎やきれいに折り重なっている花びらが気に入っています。一輪だけ生けても、花だけを集めて生けても映えるのも素敵だと思います。色の種類も明るい色が多いので、見ていると元気が出るので好きです。形がシンプルなので他の花との相性が良い事も魅力の一つです。花を送る人も送られる人も前向きな気持ちになれるのがいいところです。

ガーベラを好きな理由

34歳 / 女性

一輪だけでも部屋の中を明るくしてくれる存在感があるところが好きです。部屋の中でも季節を感じる事ができるので、毎年花屋の店頭にガーベラが並ぶとピンク色のガーベラを選んで購入しています。また個人的には、よく主人がガーベラの入った花束を記念日にプレゼントしてくれたので、楽しい記憶思い出させてくれる花でもあります。

ガーベラを好きな理由

41歳 / 女性

ガーベラは、ひまわりのように花びらが何枚もついていて、それでいてひまわりほど大きくなく、色の種類もで、春夏秋冬どの季節にもマッチするし、一輪でさしてもいし、ブーケにしても可愛いので、自宅用はもとより、友達への贈り物にもよく選びます。小さな太陽のようなイメージなので、気分が沈みがちな時など、見ると元気をもらいます!!

ガーベラを好きな理由

32歳 / 女性

花の形状が、お花らしくて、とってもらしいところが大好きです。
お花のカラーが、たくさんあって、どれもキュート。
ポップな配色や、色合いのものが多くてよいです。
色々な色のものを組み合わせて、花瓶に入れて、家に飾ると、パッと家が明るくなるような色彩が鮮やかで、楽しめます。身近にあり手に入りやすい花です。

ガーベラを好きな理由

35歳 / 女性

まっすぐに咲くかわいらしい姿と、様々な色を楽しめるところが好きです。一輪刺しに入れてもきれいですし、花瓶やブーケに他の花と入れても存在感があり、色々な表情を楽しめるところが好きです。大きさも色々あり、大きくカラフルなガーベラなど色々な種類を楽しむことができ、葉がなく茎がまっすぐなところがいいです。また、首が折れてしまったらカップなどに入れて楽しむのも好きです。

ガーベラを好きな理由

40歳 / 女性

ガーベラはなんといってもかわいらしくやかです。まあるく広がった花びらの色はピンクやオレンジや赤などとても明るく、祝いごとにもぴったりだと思います。私は自分の結婚式でガーベラをたくさん使いました。各テーブルにガーベラをメインとした花を飾り、カラードレスを着た時にはガーベラを中心にしたブーケを持ちました。

ガーベラを好きな理由

40歳 / 女性

ガーベラは色も多色で原色が多く花束にもとても良く合います。しかも安価です。鉢植えにするのがお薦めです。花が枯れても葉のグリーンがとても映えます。多年草で冬を越すので水をあげなくても勝手に育ち、来年花を咲かせます。色が違う年もあるので楽しみです。ミニガーベラだと150円でホームセンターで買えました。花言葉も色によって違うので送る時は注意した方が良いかもしれませんが、前向きな言葉が多いです。

ガーベラを好きな理由

29歳 / 女性

プレゼントの花束に入れることが多く、花として大きすぎる訳でもなく小さすぎるわけでもないのに、ちゃんと存在感のある花だから。色によって花言葉も異なり、例えば赤色は「燃える神秘」「一歩踏み出せ」白は「希望」「律儀」黄色は「親しみやすい」「究極」など、どの色の花言葉を見ても前向きな相手を励ますような意味があるので、好きです。

花言葉で探す