花言葉辞典

花言葉辞典では、ラナンキュラスの花言葉やその意味を掲載しています。

ラナンキュラスの花言葉

花の名前 ラナンキュラス
(英語) Ranunculus
頭文字
詳細

ハナキンポウゲ (学名:Ranunculus asiaticus;花金鳳花)は、キンポウゲ科キンポウゲ属の半耐寒性多年草。西アジア~ヨーロッパ東南部、地中海沿岸原産。園芸ではラナンキュラスと呼ばれることの方が圧倒的に多く、ハナキンポウゲと呼ばれるのは非常に稀。原産地では、湿地に自生する多年草で、湿地に生える。属名のラナンキュラスは、葉の形がカエルの足に似ていることから、ラテン語のrana (カエル) を語源として名付けられている。

誕生花 5月25日
花言葉
 

ラナンキュラスを好きな理由

ラナンキュラスを好きな理由

28歳 / 女性

元々花びらの多い花を好んでおりましたが、ラナンキュラスには結婚式のブーケをアーティフィシャルフラワーで作ろうと生花店を訪れた際に出会いました。好みの花びらが多いもの、かつ色によってはかわいらしい印象で気に入り、ブーケに使用しました。そのような思い出とやかにも可らしくもなる花ということで、ラナンキュラスは好きな花です。

ラナンキュラスを好きな理由

29歳 / 女性

見た目の丸く、幾重にも重なる花弁が豪らしいイメージの花です。色合いも濃い色から淡い色まであり、ドレスを纏っているようなしさがあります。花言葉も晴れやかな魅力という意味があり、その言葉通りブーケに入ってると目を引きます。ラナンキュラスのみだけでのブーケでもその場が明るくなる雰囲気を持つ花だと思います。

ラナンキュラスを好きな理由

28歳 / 女性

祖父の命日に母に頼まれて私が選んで買ってきたらおじいちゃんによく似合うと母がとても喜んでくれたからです。花弁が幾重にも重なって立体的でまぁるいフォルムが可くて大好きです。色の種類もたくさんあって、淡い色から濃い色まで、様々なシュチュエーションで使うことができます。また、ブーケ等に使用するとインパクトがありながらも色合いで優しい印象にもできるのがお気に入りです。

ラナンキュラスを好きな理由

30歳 / 男性

まず形がぷっくりとしているので、らしいからです。この花の特徴として、花びらがたくさん重なっており、この形状と特徴は他の花にはあまり見られないからです。花びらの色も内側と外側でグラデーションみたくなっていることも好きな要因です。特にピンクが好きです。また、妻との結婚式のブーケにも使用した花ということも理由です。

ラナンキュラスを好きな理由

43歳 / 女性

とにかくコロンとした形と幾重もの花びらがとってもキュート!カラフルでポップなカラーばかりなので、見ているだけでとても気分が上がります。一輪だけ活けても存在感。ミニブーケやアレンジにしても、やかになる優秀さん。いつも春になるのが待ち遠しくしい気持ちにさせてくれる花です。花言葉も女子力アップしそうな予感がして大好きです。

花言葉で探す