花言葉辞典

花言葉辞典では、セージの花言葉やその意味を掲載しています。

セージの花言葉

花の名前 セージ
(英語) Salvia officinalis
頭文字
詳細

セージ(英:Common Sage、学名 Salvia officinalis)はシソ科アキギリ属の多年草または常緑低木。和名はヤクヨウサルビア。地中海原産。属名でも分かるとおりサルビア(Salvia splendens)に近縁であり、sage の一般名自体、ラテン語の salvia が(フランス語 sauge を経て)転訛したものである。単にセージという場合は、こちらのセージ(英:Common Sage、学名 Salvia officinalis)のことをさすが、本来、英名のセージ(Sage)は、サルビア属全体のことをさすため、大変多くの種類がある。それらと区別するため、コモン・セージ、あるいは別名ガーデン・セージとも呼ぶ。

誕生花
花言葉
 

セージを好きな理由

セージを好きな理由

63歳 / 女性

セージというとハーブ。ハーブというとハーブティーや料理のアクセントにすることを思いつきます。このロシアンセージは食用にはなりません。しかし、香りはセージそのものです。花は紫色でラベンダーのようです。花の丈が高くなると、遠くからでも目立ちとても豪です。そんなに世話をしなくても花はどんどん豪華になり、見ているだけで幸せな気持ちになれます。

セージを好きな理由

30歳 / 男性

まずは、ブルーセージのディテールがこよなくらしく感じます。花言葉も、英語で賢人を意味する「sage」に由来するといわれ、「尊敬」「知恵」という意味があるそうでとても共感できる言葉であると思います。また、ヨーロッパでは、寿命をのばし、精神力をたかめ、悲しみを和らげたりする力があるといわれ、とても素敵な花であると思います。

花言葉で探す