花言葉辞典

花言葉辞典では、ハイビスカスの花言葉やその意味を掲載しています。

ハイビスカスの花言葉

花の名前 ハイビスカス
(英語) Hibiscus
頭文字
詳細

ハイビスカスはアオイ目アオイ科の下位分類たるフヨウ属 Hibiscusのこと。また、そこに含まれる植物の総称。日本では、そのなかでも熱帯および亜熱帯性のいくつかの種がとくに「ハイビスカス」と呼ばれ、南国のイメージをまとった植物として広く親しまれている。

誕生花 8月12日
花言葉
 

ハイビスカスを好きな理由

ハイビスカスを好きな理由

31歳 / 女性

故郷、沖縄で「あかばな」と呼ばれているお花です。南国の花というイメージのハイビスカスは、咲いたらその日のうちに枯れてしまう性質の花ですが、1本木を植えていたら、毎年たくさん蕾を作って毎日新しい花を咲かせてくれるので場が明るくなります。赤い花が有名ですが、私は薄ピンクのハイビスカスが好きです。ハイビスカスは「繊細」「新しい」という花言葉がありますが、花の色によって花言葉も違います。私が好きなピンクは「やか」という花言葉です。沖縄を離れても、ハイビスカスは故郷を思い出させてくれる好きな花です。

ハイビスカスを好きな理由

42歳 / 男性

個人的イメージでありますが、ハイビスカスと言えば南国そして、何より生まれた地である北海道では存在しない。そんな感じでイメージだけが先行してしまいますが、花自体だけのイメージの他にパチンコ・パチスロ好きな趣味の点からすると光る。そんな形でも 魅了される花であります。沖スロ=ハイビスカスと昔からイメージづいた花。

ハイビスカスを好きな理由

55歳 / 男性

沖縄を旅行した際に、四季を問わずに咲き乱れている姿に感動しました。同地では仏桑花とも呼ばれ、一部では仏花として扱われることで憚られている点もあるようですが、私はその大きく見事な花が大好きです。父が買って来た当時も魅入られたのですが、程なく枯れてしまったことも影響しているかもしれませんが。様々な色合いで咲くのも良いですね。南国の明るいイメージにとても合う、素敵な花です。

ハイビスカスを好きな理由

30歳 / 女性

南の島や南国や、白いビーチと青い海、青い空が好きで、ハイビスカスも明るくかわいく、いろいろな種類や色があり、私の好きな南国の花で、南国の雰囲気にぴったりと合っていて、南国らしく、ぱきっとした色合いも良く、また、ハワイのイメージも強く、フラダンスをしているのでハワイも大好きで、ハイビスカスを見ると、ハワイの雰囲気も思い出して癒されるので。

花言葉で探す