花言葉辞典

花言葉辞典では、シュウカイドウの花言葉やその意味を掲載しています。

シュウカイドウの花言葉

花の名前 シュウカイドウ
(英語) Begonia grandis
頭文字
詳細

シュウカイドウ(秋海棠、学名:Begonia grandis)は、シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)に分類される多年生草本球根植物である。和名は中国名「秋海棠」の音読み。ヨウラクソウ(瓔珞草)とも呼ばれる。中国大陸(山東省以南)、マレー半島に分布する。日本では江戸時代初期に園芸用に持ち込まれた帰化植物である。

誕生花 9月10日
花言葉
 

シュウカイドウを好きな理由

シュウカイドウを好きな理由

43歳 / 女性

派手さややかさはあまりありませんが、むしろ地味目な色使いや佇まいが和風人のようで大好きです。葉や茎の色みと、くすんだピンク色の花びらとのバランスも絶妙です。同じ仲間のベゴニアは園芸種がどんどん開発され、色々な姿で楽しませてくれますが、やはり楚々とした雰囲気で控えめに咲くシュウカイドウが一番素敵だと思います。

花言葉で探す