花言葉辞典

花言葉辞典では、マリーゴールドの花言葉やその意味を掲載しています。

マリーゴールドの花言葉

花の名前 マリーゴールド
(英語) Marigold
頭文字
詳細

マリーゴールド(英語: marigold、学名:Tagetes)は、キク科コウオウソウ属(マンジュギク属)のうち、草花として栽培される植物の総称。また、花の色や形がよく似ていて、葉にトマトのへたのような青臭いにおいのあるキンセンカ(ポットマリーゴールド)を指すことがある。意は「聖母マリアの黄金の花」。花言葉は「信頼」、「悲しみ」、「嫉妬」、「勇者」、「悪を挫く」、「生命の輝き」、「変わらぬ愛」、「濃厚な愛情」。アメリカ大陸の熱帯と温帯にかけて約50種が分布し、ほかにアフリカに1種ある。

誕生花 7月18日
花言葉
 

マリーゴールドを好きな理由

マリーゴールドを好きな理由

32歳 / 女性

庭やポッドでも育てやすいから。
また、色が黄色やオレンジでやかなので、見ているだけで明るい気持ちになる。花びらが何重にも重なっているのでゴージャスな感じもする。
子供の頃、映画『おもひでぽろぽろ』で紅花を摘んでいたのを見た。色や形が似ているのでマリーゴールドを紅花に見立てて摘んで遊んでいたのを思い出すから。

花言葉で探す