花言葉辞典

花言葉辞典では、シャコバサボテンの花言葉やその意味を掲載しています。

シャコバサボテンの花言葉

花の名前 シャコバサボテン
(英語) Schlumbergera
頭文字
詳細

シャコバサボテン(蝦蛄葉仙人掌)学名(Schlumbergera truncata (Haw.) Moran, 1953)とは、サボテン科シュルンベルゲラ属に属する森林性樹上着生生活をするサボテンの一種である。現在は、この原種を基にした雑種群に慣用的に「シャコバサボテン」と呼ぶことが多い。また、本種を使用して発展した現在主流の雑種群は、商品名として「デンマーク・カクタス」として普及している。

誕生花 11月26日
花言葉
 

シャコバサボテンを好きな理由

シャコバサボテンを好きな理由

73歳 / 男性

花好きな友人から5年以上前にもらった「シャコバサボテン」です。陽当たりの良いベランダに置いてあるので毎年順調に成長し、頂いた時より約倍の大きさになりました。花の少なくなる毎年12月頃に赤い花を咲かせ楽しませてくれます。昨年は白い花を一鉢購入しましたが、環境の変化に弱いようで沢山蕾がありましたが数輪しか咲きませんでした。

花言葉で探す