花言葉辞典

花言葉辞典では、バラ(薔薇)の花言葉やその意味を掲載しています。

バラ(薔薇)の花言葉

花の名前 バラ(薔薇)
(英語) Rose
頭文字
詳細

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称であ。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する。バラ属の成形は、灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地でここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。

誕生花 5月7日
花言葉
 

バラ(薔薇)を好きな理由

バラ(薔薇)を好きな理由

55歳 / 女性

しく、優雅で、気品がある薔薇が大好きです。誰もを魅了する優美な香りも、とても魅力的で、エレガントな姿の薔薇の香りに包まれたとき、幸せな気持ちになります。薔薇の花びら一枚でさえも、美しい思います。また薔薇の香りには、自立神経や女性ホルモンのバランスを整える効果もあるそうです。女性にとって最適なお花なのではないでしょうか。

バラ(薔薇)を好きな理由

44歳 / 女性

花の女王の薔薇ですが、何千もの品種の中には可憐なものや、和の雰囲気を持つものもあり、非常に奥深い花です。手間もかかりますが、その分綺麗に咲いた時の喜びもとても大きいです。面白いのは、薬の名前(アスピリン)が付いていたり、人名(プリンセスミチコ等)が付いていたり、その品種の来歴をたどることが出来たり、また造り手の情熱がダイレクトに伝わるところです。

バラ(薔薇)を好きな理由

31歳 / 女性

色々な色があって綺麗ですし花といえば薔薇とすぐイメージするくらい花の代表の感じがします。豪なので贈り物やもらってもうれしいですし装飾に使われていてもきれいです。見ているだけでうっとりとした気分になれるので好きです。一度はバラの花束をもらってみたいななんて思ったりもします。薔薇園なんかもきれいで好きです

バラ(薔薇)を好きな理由

24歳 / 男性

外国に住んでいるときに友達が彼女にバラの花を渡しているのを見て、香りも良くおしゃれで素敵だと思ったのがきっかけです。またバラには渡す本数によってそれぞれ意味がありプロポーズする時は999本で結婚してくださいという意味があるように本数によって花言葉があるのもすごく魅力的だから。いつかはするひとに渡してみたいですね。

バラ(薔薇)を好きな理由

49歳 / 女性

バラは花を代表すると言っても過言でないほど好家も多いのも頷ける。日本各地にはバラ園がいくつもありシーズンになると混雑するくらいに来園者も多く、また自家栽培をしている人達の間でバラブログの盛況ぶりは愛好家にやる気を持たせ皆、競ってしいバラを咲かせようと日々奮闘しているなど魅力は尽きることなく溢れている。

バラ(薔薇)を好きな理由

20歳 / 男性

綺麗な薔薇にはトゲがあると言うように痛いものがあるとわかっていても見とれてしまう。それほどまでにしさに魅力があるのです。花言葉は色や本数や組み合わせによって何十通りもあります。真っ赤な薔薇は情熱を意味していて1本だとひとめぼれを意味します。999本だと何度生まれかわっても君をすを意味します。花言葉が多いのも魅力です。

バラ(薔薇)を好きな理由

32歳 / 男性

バラは赤のイメージが強いですが、他にも白、ピンク、青、黄色など様々な色があり、観る側も様々な形で楽しむことができます。「赤いバラにはトゲがある」という言葉があるようにとても綺麗で、贈る際にも相手の好みに合わせた色や組み合わせで自分の想いも伝えることができる非常に魅力的な花です。また贈る本数で印象も違ってくるところも良いです。

バラ(薔薇)を好きな理由

37歳 / 男性

バラは見た目がしいことが好きな理由です。いつ見ても飽きることない素晴らしいルックスの花だと思います。また女性へのプレゼントにもぴったりなアイテムということも大きなポイントですね。バラをプレゼントされて嬉しくならない女性はいないはず。今後もフラワーショップで花を購入する時の第一候補はバラになり続けると思います。

花言葉で探す