アスナロの花言葉

ID 33
花の名前 アスナロ
(英語) Thujopsis dolabrata
頭文字
詳細

アスナロ(翌檜、学名:Thujopsis dolabrata)は、ヒノキ科アスナロ属の常緑針葉樹。日本固有種。アスヒ(明日檜)とも。漢名、羅漢柏(らかんはく)。青森県では「ヒバ」、秋田県では「ツガルヒノキ」、岩手県・山形県では「クマサキ」、石川県・富山県では「アテ(貴、阿天)」、新潟県佐渡島では「アテビ」などと呼ばれる。アスナロ属にはこの1種のみが現生する。化石種として Thujopsis europaea を認める説もあるが、化石記録は乏しい。材木として利用され、原生木が伐採されるほか、昔から植林されている。北米産出のベイヒバ(イエローシダー Callitropsis nootkatensis)とは同じヒノキ亜科だが、イトスギ属の樹木である。

誕生花
花言葉
 

花言葉で探す

Top