花言葉辞典

花言葉辞典では、ペチュニアの花言葉やその意味を掲載しています。

ペチュニアの花言葉

花の名前 ペチュニア
(英語) Petunia
頭文字
詳細

ペチュニア(Petunia)とは南米原産のナス科ペチュニア属に属する草本の総称。また、同属の種のひとつ、学名Petunia x hybrida(和名:ツクバネアサガオ、衝羽根朝顔)のこと。園芸植物として花が観賞される。原産地は南アメリカである。1767年にフランスのコンメルソンがウルグアイで本種の白花を発見したのがヨーロッパに伝わったはじめである。その後、1831年にはブラジルから赤紫の花がヨーロッパにもたらされた。両者は交配され、それが現在のペチュニアの元となった「ペチュニア・ヴィオラセラ」である。

誕生花 10月30日
花言葉
 

花言葉で探す