花言葉辞典

花言葉辞典では、ハナシノブの花言葉やその意味を掲載しています。

ハナシノブの花言葉

花の名前 ハナシノブ
(英語) Polemonium caeruleum
頭文字
詳細

ミヤマハナシノブ(深山花忍、学名:Polemonium caeruleum ssp. yezoense var. nipponicum)は、ハナシノブ科ハナシノブ属の多年草の高山植物。基本種のヨーロッパに分布するヨーロッパハナシノブ( P. caeruleum) には亜種や変種が多くあり、日本ではエゾハナシノブ、カラフトハナシノブなどの亜種が知られている。北アルプスの後立山連峰清水岳(しょうずだけ)および南アルプス(北岳、鳳凰山)のみに隔離分布する。亜高山帯の崖地や林床など、やや湿り気のある場所に生育する。北岳を代表する高山植物のひとつであり、大樺沢二俣周辺やから北岳の草地に分布する。基準標本は、清水岳のもの。学名の「caeruleum」は、「青色の」を意味する。

誕生花
花言葉
 

花言葉で探す