花言葉辞典

花言葉辞典では、クチナシ(梔子)の花言葉やその意味を掲載しています。

クチナシ(梔子)の花言葉

花の名前 クチナシ(梔子)
(英語) Cape jasmine
頭文字
詳細

クチナシ(梔子、巵子、支子、学名: Gardenia jasminoides)は、アカネ科クチナシ属の常緑低木である。野生では森林の低木として自生するが、むしろ園芸用として栽培されることが多い。果実が漢方薬の原料(山梔子)となることをはじめ、様々な利用がある。果実が熟しても割れないため、「口無し」という和名の由来となっている説もある。他にはクチナワナシ(クチナワ=ヘビのこと、ナシ=果実のなる木、よってヘビくらいしか食べない果実をつける木という意味)からクチナシに変化したという説もある。

誕生花 6月7日
花言葉
 

花言葉で探す