花言葉辞典

花言葉辞典では、ネジバナの花言葉やその意味を掲載しています。

ネジバナの花言葉

花の名前 ネジバナ
(英語) Spiranthes sinensis
頭文字
詳細

ネジバナ(捩花、学名:Spiranthes sinensis var. amoena)は、ラン科ネジバナ属の小型の多年草。別名がモジズリ(綟摺)。湿っていて日当たりの良い、背の低い草地に良く生育する。花色は通常桃色で、小さな花を多数細長い花茎に密着させるようにつけるが、その花が花茎の周りに螺旋状に並んで咲く「ねじれた花序」が和名の由来である。「ネジレバナ」、「ネジリバナ」、「ねじり草(そう)」とも呼ばれる事もある。

誕生花 7月4日
花言葉
 

ネジバナを好きな理由

ネジバナを好きな理由

49歳 / 女性

空地や公園、また自宅の庭にひっそりと咲く可憐な花で、雑草と見間違える方も多いかもしれませんが、実はラン科の花です。花弁の付き方をひとつひとつじっくり観察すると立派なリップがあることに気付かされます。らせん状にピンクの小さな花が並び、縦方向にすっと伸びたその姿は独特で、花生けにそのままさしても絵になります。野生の趣きとランの高雅を同時に楽しめるという点で非常に魅力的です。

花言葉で探す