ネムノキの花言葉

花の名前 ネムノキ
(英語) Albizia julibrissin
頭文字
詳細

ネムノキ(合歓木、Albizia julibrissin)はマメ科ネムノキ亜科の落葉高木。別名、ネム、ネブ。イラン、アフガニスタン、中国南部、朝鮮半島、日本の本州・四国・九州に自生する。陽樹であり、荒れ地に最初に侵入するパイオニア的樹木である。河原や雑木林に生え、高さは10mにもなる。芽吹くのは遅いが、成長は他の木と比較すると迅速である。

誕生花 8月10日
花言葉
 

ネムノキを好きな理由

ネムノキを好きな理由

32歳 / 女性

ネムノキは初夏にらしいピンクの花(雄しべですが)を咲かせて、これからくる夏の予感を感じさせてくれます。花言葉が胸のときめきとのことで、この花にぴったりだと思います。は葉が閉じるのも面白いです。この花を好きな理由は、私が夏が好きなのもあると思います。薄ピンク色も好きな色です。見るだけでテンションが上がるはなです。

花言葉で探す

Top