ニゲラの花言葉

花の名前 ニゲラ
(英語) Nigella
頭文字
詳細

クロタネソウ属(-ぞく、学名:Nigella)は、キンポウゲ科の属の1つである。学名の「ニゲラ」としても知られる。学名は黒いという意味のラテン語Nigerが語源となっている。南ヨーロッパ、中東、南西アジアに自生する一年草で、花の色は白、青、黄、ピンク色、薄紫など。原種の花弁の数は5〜10枚。葉は細裂する。その名の通り、花後に結実して黒い種子ができる。果実は裂開果で、熟すと膨らむ。

誕生花 3月8日
花言葉
 

ニゲラを好きな理由

ニゲラを好きな理由

41歳 / 女性

見た目がユニークで、キレイな色がたくさんある花だから。アレンジメントに入れてもらうと、おしゃれな感じが出るのでお花の好きな人、特に若い女性にとてもよろこばれる花です。エキゾチックな印象があり、他の花ではまねができない独創的なアレンジメントになります。自分で種から育てたこともありましたが、手がかからず初心者OKな花でした。

花言葉で探す

Top