花言葉辞典

花言葉辞典では、シュウメイギク(秋明菊)の花言葉やその意味を掲載しています。

シュウメイギク(秋明菊)の花言葉

花の名前 シュウメイギク(秋明菊)
(英語) Anemone hupehensis
頭文字
詳細

シュウメイギク(秋明菊、学名:Anemone hupehensis var. japonica)とは、キンポウゲ科の植物の一種。別名、キブネギク(貴船菊)。名前にキクが付くが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間である。中国から古い時代に入ってきた帰化植物である。

誕生花 10月15日
花言葉
 

シュウメイギク(秋明菊)を好きな理由

シュウメイギク(秋明菊)を好きな理由

45歳 / 女性

主に、赤色の秋明菊が好きです。和風なたたずまいが落ち着いた印象を与えてくれます。我が家に様々な宿根草が植えてありますが、日本の秋の気候と風景にとても合うと思います。蕾から咲き、また、花弁が散った後の綿毛も繊細で終始飽きさせません。お気に入りの花器に、一本でもたくさんでもどちらでも飾るだけで、部屋の落ち着きもぐっと増します。

花言葉で探す