花言葉辞典

花言葉辞典では、サザンカ(山茶花)の花言葉やその意味を掲載しています。

サザンカ(山茶花)の花言葉

花の名前 サザンカ(山茶花)
(英語) Camellia sasanqua
頭文字
詳細

サザンカ(山茶花、学名: Camellia sasanqua)は、ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。童謡『たきび』の歌詞に登場することでもよく知られる。漢字表記の山茶花は中国語でツバキ類一般を指す山茶に由来し、サザンカの名は山茶花の本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる。もとは「さんざか」と言ったが、音位転換した現在の読みが定着した。

誕生花 12月4日
花言葉
 

サザンカ(山茶花)を好きな理由

サザンカ(山茶花)を好きな理由

41歳 / 女性

自宅の庭に毎年さりげなく咲いてくれるので楽しみにしています。ぽつんと一輪咲いているだけでも存在感あります。ピンクの花が派手すぎず、地味すぎず、いいなと思いますね。百合に比べると雨が降ってもすぐに散らないので割と長く楽しめるお花ではないでしょうか。特にあれこれ手入れはしていないのですが、きれいな姿を見せてくれるので助かっています。

花言葉で探す