コデマリ(小手毬)の花言葉

花の名前 コデマリ(小手毬)
(英語) Spiraea cantoniensis
頭文字
詳細

コデマリ(小手毬、学名:Spiraea cantoniensis)とは、バラ科シモツケ属の落葉低木。別名、スズカケ。中国(中南部)原産で、日本では帰化植物。落葉低木で、高さは1.5mになる。枝は細く、先は枝垂れる。葉は互生し、葉先は鋭頭で、形はひし状狭卵形になる。春に白の小花を集団で咲かせる。この集団は小さな手毬のように見え、これが名前の由来となっている。日本では、よく庭木として植えられている。

誕生花 4月22日
花言葉
 

花言葉で探す

Top